ミュージカル『レベッカ』

0

    JUGEMテーマ:ミュージカル

     

    皆様、いつもリフレッシュをご利用いただき有難うございます。

    リフレッシュ管理本部の廣田と申します。

     

    私は若い頃、登録制バイトをしていまして、頂いた仕事の中には

    バレエ・オペラ・演劇・オーケストラコンサートなど舞台を作る会社の

    お手伝いのバイトをしていまして、黒子として本番中の舞台の移動やオケの楽器運び等々

    様々なホールに行き働いていて、時には舞台袖で通常では見れないところで見れたりなんかもしていたもので、

    なので舞台にはとても興味があるのですが、実際自分でチケットを買ってみるということは

    あまりしていませんでした。

    そんな中、会社の素敵なお姉さまたちからお誘いがあり、この前の休みに見てまいりました!

     

    見に行った舞台はシアタークリエで行われている『ミュージカル レベッカ

     

    原作はダフネ・モーリアの小説『レベッカ』で

    エリザベートやマリーアントワネットなど日本でも毎年開催される有名なミュージカルを

    手がけたミハエル・クンツェ、シルベスター・リーバイによるサスペンスミュージカルです。

     

     

     

    公式ホームページより抜粋

    代々受け継がれてきた広大な屋敷や大地、マンダレイを所有する上流紳士マキシムと、

    アメリカ人富豪ヴァン・ホッパー夫人の世話係の仕事をする「わたし」は、モンテカルロのホテルで出会う。

    先妻レベッカの事故死の影を引きずるマキシムは、忘れていた心の安らぎを与えてくれた「わたし」を見初める。

    身分も年齢も離れた二人。叶わぬ想いと諦めていた「わたし」だったが、

    いつしか芽生えていた彼への愛を信じプロポーズを受ける。

    つかの間のハネムーンも終わり、マンダレイに着いた二人を出迎える召使いたちの中に、

    レベッカに幼少期から仕え、今も家政婦頭として屋敷を取り仕切るダンヴァース夫人がいた。

    「わたし」に向けられた軽蔑に満ちた冷たい視線の先には、いたるところにレベッカの面影が残っているのだった。

    上流階級の生活をスタートさせた「わたし」だったが、自分の居場所を見つけられずにいた。

    絶世の美女と呼ばれたレベッカに対する劣等感は日ごとに強くなってゆく。

    そんな暗い心を打ち消すために、「わたし」はマキシムにお願いをして仮面舞踏会を主催する。新妻を見るために大勢の招待客がマンダレイに集まる。パーティーに心躍らせる「わたし」が屋敷の大階段の下で待つマキシムの前に現れると華やかな雰囲気は一変する。

    その一部始終を見ていたダンヴァース夫人は、歪んだ狂喜の笑みを浮かべるのだった...。

     

    ということなのですが、実は全く知らなかったですし

    自分が見たいと思った演目ではなく、ただ誘ってくださった方々についていったようなものなんですね。

    ただものすごくおもしろかったです。

     

    良かった点は沢山あるんですけど、開催されているシアタークリエというホールが

    大きくない広さでとても演者と近いんですね。表情など演技もよく見えました。

     

    レベッカというタイトルにも関わらず、みんな寄ってたかってレベッカの名は連呼するのに

    レベッカ自体は劇に一切出てこないんですよね。

     

    主人公の『わたし』役はトリプルキャストで日によって演者が違うのですが、

    私が見に行った時は乃木坂46のキャプテンの桜井 玲香さん。

    ミュージカルは初とのことで、世間で人気で話題なのですが、あまりアイドルとか芸能界に私は疎く

    当日まで知らなかったです。キャンセル待ちの列もできていたので見たいファンも多いのに

    なにか申し訳ない気持ちになりました。

    ただその桜井さん演じる『わたし』がただただ可憐で歌声もきれいで、そしてあるきっかけで

    強い大人の女性になるのですがその変化の演じも素晴らしかったです。

    その魅力に今は立派な私の押しメンです。

     

    あともう一人の主人公といっていいダンヴァース夫人。

    私が見に行った時は保坂知寿さんでしたが圧倒的な雰囲気と歌声でした。

     

    そして何より一番だったのは森公美子さん

    第一幕しか出ないのが残念過ぎる!!ずっと見ていたかったです。

     

    12000円というチケット代は決して安くないのですがほんとにいいものを見せていただいて

    こういうお金の使い方でよいものを見て心を豊かにするの良いなと心から思えた1日でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    店舗一覧

    カレンダー.png

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    最近の記事

    コメント

    リンク.png

    アーカイブ

    プロフィール

    検索.png

    モバイル

    qrcode